ButterKnife

夢をかなえるための健康と仕事の話

三日坊主男が4年間筋トレを継続できたコツを公開する

こんにちは。ドリーム豊です!

筋トレを初めて美しいモテボディを手に入れたい!でも続ける自信がない…

ジムに通いたいけど、行かなくなったらもったいないし…と思っている方は多いのではないでしょうか?今回はそんなあなたに向けて、三日坊主男のこの私が4年間ジム通いを継続できた方法やコツをお教えします!

 

 筋トレ仲間を作る

ジムに行くと同じ目的を持った老若男女の人たちがたくさんいます。初対面で話しかけるのは勇気がいりますが、思い切って会話してみましょう!きっと良い筋トレ仲間になれるはずです。仲間ができれば互いに切磋琢磨することで継続しやすくなるのではないでしょうか?ここで気を付けなければいけないのは空気を読むことです。筋トレ中は話しかけられたくない人や、そもそも人と話したくない人なども居ますので、常に気配りができるようになりましょう。そして節度を持って仲間づくりに取り組みましょう!

 

具体的な目標を立てる

漠然と、モテボディになりたい!という目標ではモチベーションを保ちづらいです。もっと具体的に何キロやせるとか、腹筋を割る!といった具合に具体的な目標を立てると継続しやすいですよ!

 

怪我に気を付ける

筋トレをしていると、フォームの乱れやオーバーワークによって関節を痛めたり筋を痛めたりなどのけがをしてしまうことがあります。一度怪我をすると、怪我が治るまで筋トレをすることができなくなるので当然、継続するのが難しくなってしまいます。後述しますが、一度筋トレをしない期間ができてしまったらもう一度継続しなおすことは難しくなってしまいます。

 

一日もサボらないことで習慣にしてしまう

本気で継続したいなら筋トレを習慣にしてしまうのが一番楽で確実です。皆さんは毎日歯を磨きますよね?しかし苦痛には感じないはずです。何も考えずに磨こうとできるはずです。それは歯磨きが習慣になっているからです。筋トレも同じで習慣にしてしまえば苦痛には感じなくなります。習慣にするためには、決まった曜日にジムに行くようにすると良いです。

 

すでに習慣になっていることに紐づける

筋トレを習慣づけるコツは他にもあります。それは既存の習慣に紐づけることです。たとえばあなたが学生なら、毎日学校に行くのが習慣になっていると思います。学校に通う習慣にプラスして、学校帰りに必ずジムに行くようにすれば既存の学校に行くという習慣に紐づいて、継続しやすくなります。

 

ジムに着きさえすれば勝ち

私は4年間継続してジムに通っています。そこで気づいたことがあるのです。私はめんどくさがりなので、ジムに行くのがめんどくさいと思うことがよくあります。しかしいざジムについてしまうと必ず、気持ちよく筋トレができるのです。ジムに着いてしまいさえすれば、筋トレがめんどくさいと思うことはないのです。つまり、筋トレにおいて一番のハードルはジムに到着することなのです!これさえ知っていれば、ジムに通うために家を出るハードルは低くなるのではないでしょうか?

 

まとめ

筋トレは才能がなくても怪我をせず、継続することが出来さえすればだれでも成功できる、珍しい世界です。皆さんもぜひ、今回紹介した方法を参考に筋トレをまずは一年続けてみてください!今回紹介した方法は筋トレ以外にも応用できるので試してみてはいかがでしょうか?以上、ドリーム豊でした!