ButterKnife

夢をかなえるための健康と仕事の話

ステロイド・ドーピングの規制強化について

近年、筋トレブームに伴って乏しい知識でステロイドを使用する人が増えました。筋トレ系youtuberの中にもステロイド使用を疑われている人が多々居ます。現状では輸入代行サイトなどを利用して誰でも簡単にドーピング剤が手に入る状態です。そんな中、ドーピング剤を簡単に購入できないように規制が入るのでは無いかと噂されています。今回はこの件について解説していきたいと思います。

 

 

 

ステロイド使用者の増加

現在、ステロイドは輸入代行サイトなどを使って簡単に購入することができます。

実際に一部の筋トレ系youtuberやTwitterer、Instagramerの中で、筋肉増強目的のステロイドの使用を認めている人もいます。影響力のあるインフルエンサーステロイド使用を認めることで、視聴者たちの間にもステロイド個人輸入して使用する人たちが最近増えてきています。Twitterでアナボリックステロイドと検索すると、使用者たちのレビューがたくさん出てきます。

 

ステロイドは違法なのか

ステロイドアウトローなイメージがあり、違法なのではないか?と思う人も多いのではないでしょうか?結論から言うと、違法ではありません。大会等に出ない人で個人的な趣味で、自己責任の上で使用するのであれば罪に問われることはありません。ただし、無許可で販売すると薬事法に違反する恐れがあります。

 

ステロイドは規制される?

いくらステロイドの使用が合法だからと言って、健康に悪く、ドーピング材として知られるステロイドを日本が放っておくはずがありません。国民の健康を守るべく、今後規制が入る可能性が高いといえるでしょう。

 

結論

ステロイドを今後使う予定のある人は、今のうちに買っておいたほうがいいでしょう。ただし、私はステロイドの使用に関しては否定派です。健康を犠牲にしてまで急いで筋肉をつける必要はないからです。時間はかかりますが、ナチュラルでも素晴らしい筋肉をつけることは可能です。筋トレをして不健康になっていくのってすごくもったいなくないですか?今後ステロイドの使用を考えている人は今一度、考え直してみてはいかがでしょうか?